「小豆島に行ってみたい・・・」のリクエストに応えて、2010年盛夏は月・火曜日に夏季休暇を取得し、マイカーで3泊4日の山陽路旅行を初体験しました。夏の瀬戸内海、小豆島となれば、カヤックを連想します。調べると業者企画がありました。が、幸い、ドッペルギャンガーの二人乗り艇が格安で入手できたので、初めての乗艇が、宿泊した土庄のホテルから至近地であり、エンジェルロード海域でのサンセットカヤックとしました。紫外線を嫌う彼女のリクエストに応えて、結果、秀逸な夕凪と陽光に恵まれました。かつ、「30分」と、当初の約束でしたが、「もうすぐ日が沈む・・・」との申し出があり、1時間余の漕艇になりました。

2010年8月2日(月) 艇の位置を調整し、岩に空いていた穴から陽光を入れて撮影18:32

​翌日、干潮時間帯にこの界隈を散策しました。

​プロローグ : 出艇は夕方・夕凪時刻ですが、この日、小豆島に到着後、現地視察! 12:50

 

12:57 撮影  岩場伝いに歩けます。

 

13:00 撮影  右・南側が大与島 : この後、満潮に向かい、エンジェルロードが沈み、歩き辛くなります。

 

13:01 撮影  手前が中与島 奥に見えるのが大与島 : 干潮時は大与島までエンジェルロードを歩けます

 

13:08   観光用のポスターアングル : 瀬戸内TVだったか、クルーが取材中でした

 

2010年 7月27日 18:25   艇が届き、試しに膨らませて、テスト・・・ : ヨシヨシでした

プロローグは以上で・・・ 本番へ!

2010年 8月 2日 17:28   至近にマイカーを停め、艇を準備し、今スタンバイ!

 

17:32   彼女を先に乗せ、次いで、小生 : 出艇しました。エンジェルロード海域でのサンセットカヤックの始まり!

 

17:34   水没したエンジェルロードを歩く観光客

 

17:34 同時刻撮影   南側 奥が大与島  右・西側が中与島

 

17:34 同時刻撮影   小与島 奥が大与島  右・西側が中与島

 

17:36 左:小与島  奥が大与島  右・西側が中与島

 

17:36 同時刻撮影    中与島 ・ 洞窟

 

17:36 同時刻撮影    左・小与島    奥・大与島    右・中与島

 

17:37 東方向を撮影 : 小豆島の中核部方面です。

 

17:40 小与島と大与島の間の浅瀬を通過しました。 与島の西側海域を進みます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now